About us

【大曽根学童の運営について】

放課後児童クラブ(学童保育)は、学童によって運営方法が様々で NPO法人や株式会社、民間委託、公立の施設もございますが、大曽根放課後児童クラブ(以下、大曽根学童と記載)は、運営委員会の方式をとっており

「児童の保護者が中心となって学童の運営を行っている」施設となります。

 利用料:14,500円/月 、延長料金:1,500円/月(18時以降19時まで)


【父母会・イベントについて】

大曽根学童では、毎月1回父母会という集まりを開催しています。

父母会では、「父母会役員や支援員から学童運営や児童の様子について連絡・報告」を聞くことができ、また、意見や要望など伝えることもできます。

イベントリーダー・係が開催する季節のイベントに児童と一緒に参加することもできます。


【役員・イベントリーダーについて】

大曽根学童は保護者が中心となって運営していますので、毎年保護者から数名役員を選出し、そのメンバーで毎月役員会を開催する等して運営を行っております。

また、季節によりイベントを複数回実施しておりますが、これは役員とは別に保護者から数名選出したイベントリーダーを中心に(役員・イベントリーダー以外の)保護者と一緒にイベントの企画・開催をしています。

学童運営のためにすべての保護者が1~2回は役員・イベントリーダーをご担当いただいており、

主に1~2年生の児童を持つ保護者にご担当いただいております。


【補足】

・保護者から選出した役員が中心となって学童運営することで、「NPO法人や民間委託の学童よりも保育費を

抑える」ことができております。また、保護者が運営することで「運営の中身が見える」ようになっています。

・役員は会長・副会長(労務)、副会長(募集・HP)・会計・役所書類・運営委員の6役で構成されています。「業務負荷軽減」、「重要事項の次役員への引継ぎ漏れ低減」のため、外部の社労士・税理士と契約し重要業務を外部委託しています。

そのため、労務や税務の専門知識はそれほど必要ありません。

例年役員には「お父さん」が多く参加しています。【今年度役員】児童の父:6名、児童の母:4名

 【令和3年度役員】児童の父:4名、児童の母:2名  【令和2年度役員】児童の父:5名、児童の母:3名

 学童運営に携わりたい、他の保護者や支援員とコミュニケーションをとりたい お父さんには是非

 役員として学童運営に参加していただければと考えております。

 普段はお母さんの方が学童の支援員と接する機会が多いので、役員はあえてお父さんが担当するご家庭もございます。もちろんお母さんの参加も大歓迎で、ご家庭の都合で決定していただいて大丈夫です。